ヨガ



sponsored link

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link




現在では日本でも広く知れ渡っているヨガも、猫背を矯正する注目したい方法のひとつです。

ヨガは古代インドで誕生したヒンドゥー教一派の修行法のひとつであったとされています。修行ではその中で瞑想で精神統一を試みるようですが、基本は「姿勢」と「呼吸」を整えることにあります。現在の日本で一般的に普及しているヨガ健康法やヨガ・ダイエットと呼ばれているものは、元の修行法であったヨガからすると似て非なるものですが、どれも基本の「姿勢」と「呼吸」を必ず重視しているでしょう。

猫背を矯正するためのヨガをご紹介しましょう。若い方で体がまだ柔らかい方と、ご年配で体が固めの方とで少し違う方法です。

まず柔らかい方は
@背筋を伸ばしてあぐらをかきます
A視線は真っ直ぐ前を向いたままにします。
B深く息を吸いながら背中で手を組みます。
C手の組み方は、右手を右肩から・左手を左脇から出して交差させるイメージです。
Dゆっくりと息を吐きます。
反対の手で@〜Dを繰り返します。

体が硬い方は
@椅子に深く腰をかけて座ります。(背もたれがあれば背中をもたれさせて構いません。)
A視線は真っ直ぐ前を向いたままにします。
B腰の後ろで手を組みます。(背もたれがある場合は背もたれの後ろで手を組みます。)
C胸と肩を大袈裟に使って、口と鼻で大きく深呼吸します。
深呼吸は2〜3分ほどで一日に2,3回程度で大丈夫です。

お手軽で誰でも簡単に出来るので、是非お試し下さい。


⇒ 姿勢矯正ベルト

sponsored link

copyright©2009  猫背.com  All Rights Reserved